読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関連記事

従軍慰安婦

2002年6月26日(水)「しんぶん赤旗
元「慰安婦」へ補償を
参院議長らに法案成立要請

                                                                                                                                                              • -

 韓国、台湾の元「従軍慰安婦」らは二十五日、国会内で参院倉田寛之議長、本岡昭次副議長と会い、「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」の早期審議と成立を要請しました。

 同法案は、元「慰安婦」とされた人たちに謝罪の意を表し、その名誉回復のために必要な措置(金銭の支給を含む)を講ずると定めています。日本共産党民主党社民党の野党三党が前国会に提出し、継続審議になっています。

 韓国の李容洙さん(74)は、十四歳で銃剣をつき付けられて連れてこられたこと、拒むと殴られ、電気による拷問を受けて死にかけたことなどを話し、「私は歴史の生き証人として今、生きている。この法案が審議され、成立することを望む」と語りました。

 日本共産党からは吉川春子、八田ひろ子参院議員が同席しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-06-26/13_0201.html