読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1936年当時の中国軍の状況

1936年 中華民国軍
師、旅数 人数
中央軍(傍系含む) 67個師、20個独立旅、騎兵7個旅 約79万3千人
旧東北軍(雑軍含む) 27個師、騎兵6個師、砲兵3個旅 約22万人
山西軍 8個師、3個独立旅、騎兵3個旅 約6万5千人
山東 5個師、騎兵1個旅 約6万人
第19路軍 3個師、2個独立旅、雑軍 約9万人
広東軍(第1集団軍) 10個師、3個独立旅 約10万人
広西軍(第4集団軍) 6個師 約3万5千人
四川軍(雑軍) - 約40万人
貴州軍(雑軍) - 約3万人
陝西軍(雑軍) - 約5万人
甘粛軍(雑軍) - 約8万人
雲南軍(雑軍) - 約2万人
新彊軍(雑軍) - 約3万人

*1

*1:「一九三六年の為に」時事新報図書、P221