読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦前・戦中の地震

発生日 マグニチュード 名称 死者・行方不明者数 最大震度
1930年11月26日 7.3 北伊豆地震 死者 272 6
1933年3月3日 8.1 昭和三陸地震 死・不明 3064(津波あり) 5
1940年5月24日 - ペルー地震*1 死者 600以上 -
1943年9月10日 7.2 鳥取地震 死者 1083 6
1944年12月7日 7.9 東南海地震 死・不明 1223(津波あり) 6
1945年1月13日 6.8 三河地震 死者 2306(津波あり) 5

*2

ペルー地震では、日本人移民も6人死んでいる他、同時期に起きた排日暴動により1名が死んでいる*3

なお、1943年の鳥取地震では、満州国から3万円、タイから480円及び10万バーツ相当の米、スイスからも480円を義捐金として受領している*4

*1:http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~k.kashimura/49-perujishin-0003.html

*2:http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/higai/higai-1995.html

*3:アジア歴史資料センター「各国変災並救護関係雑件 第四巻 12.秘露震災関係」 レファレンスコード :B04013302700

*4:アジア歴史資料センター「本邦変災並救護関係雑件 第二巻 23.中国地方(鳥取地方)震災関係」 レファレンスコード :B04013319500